So-net無料ブログ作成

3Dプリンターてなに! [プリンター]

プリンターを使うのは、一年に1~2回(年賀状作り^^;)ぐらいしか利用していない
わたしですが、最近3D(3次元)プリンターなるものをよく見聞きするようになりました。

今のプリンターは、インクジェットやレーザーなどの方式により紙に印刷しています。
3Dプリンターは、樹脂などの材料を使用して3次元の立体物を造形する装置となります。

造形の方法として、以下の積層方式と切削方式の2種類があります。


普及しているのは、積層方式による3Dプリンターとなります。
最近は、イベント用(結婚式など)に3Dプリンター業者へ作成依頼する人が増えているようです。

企業では、製品のデザイン検討や機能の検証、プレゼン用の模型、医療では施術前の検討用として
利用されています。
お腹が空いたとき、何を食べようかと参考にしている「料理のサンプル」も、
知らないうちに3Dプリンターで作られているかもしれません。

米国では、3Dプリンターの技術開発を強力に推進していて、
テキサス州の企業(銃器メーカーのソリッド・コンセプツ)が、金属製の銃を作成して、
実弾50発以上の発射をおこない、約27メートル先の的に命中させたそうです。

3Dプリンターで製造された銃(自動拳銃M1911)は、33個の部品で構成されていて、
ステンレス製(グリップは炭素繊維)とのことです。・・・恐ろしいですね(T_T)。

3Dプリンターの価格は、数百万から数千万するものと思っていましたが、
最近では、個人向けに作られたモデルがあり5万円台から販売されています。

3Dプリンター向けのソフトウェアも、マイクロソフト社から出ていて

無料で提供されています。

各家庭に3Dプリンターが普及するのも間近な気がします。

今のプリンターのインク代が高すぎます、3Dになったらいくらになるの・・・心配(´;ェ;`)ウゥ・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。