So-net無料ブログ作成
検索選択

どのサイトを見ていても同じような「広告」が表示されている? [個人情報]

インターネットでいろいろなサイトを見ていたところ、
何か違和感を感じるようになった。

訪問したサイトを再度訪れてサイトをよく見てみると、
どのサイトも同じ広告が表示されているのに気がついた?。

広告は、以前に見ていた「中古パソコン」が表示されていて、
どのサイトも同じ商品の広告ばかりでした。

パソコンの画面を見ていた時のおかしな違和感は、
どのサイトも「同じ広告が出ている」ためでした。
(・_・;)

あまりにも「気持ちが悪い」ので調べてみたところ、
ウェブページの閲覧やウェブ広告クリック・検索ワードなど
の行動履歴から、
その人の属性(性別・年齢・趣味・関心ごとなど)を
把握・分析して、サイト閲覧している人の好みを予測して
広告を表示するマーケティング手法(行動ターゲティング)
の影響だとわかりました。

同じ広告が出ないように、対処方法を探したところ、
行動ターゲティング広告を無効化(=オプトアウト
できることがわかりました。

但し、情報を取得している「ターゲティング広告」企業ごと
に「無効化(=オプトアウト)」処理を行う必要があります。

※一例 ・広告の無効化サイト ※

 ○ Googleサイト:「広告 ? ポリシーと原則 ? Google」
     URL: http://www.google.com/ads/preferences/?hl=ja

 ○ 楽天サイト  :「行動ターゲティングサービスの説明とその無効化について」
     URL: http://grp12.ias.rakuten.co.jp/optout/

 ○ @niftyサイト:「行動ターゲティング広告について:@nifty」
     URL: http://www.nifty.com/policy/ad.htm

世界最小の映画(少年と彼の原子)に感心した! [映画]

「ギネスに認定された世界最小の映画」の文字を見て、
どれだけ短い映画なのか興味本位で覗いてみた。

A BOY AND HIS ATOM【日本語字幕】

映画の舞台裏 - 「A BOY AND HIS ATOM」メイキング映像

原子の動かし方

原子を動かす際に発生する音

表面の波紋は何?

映像の粒は、なんと実際の原子で、原子の粒で作られた映画でした。

特殊な走査型トンネル顕微鏡「STM」(Scanning Tunneling Microscope)
を使って、原子を約1億倍に拡大して、
漫画映画のようにコマ撮り(約250フレーム)をして制作されています。

原子レベルでの操作が可能になれば、現在のハードディスク1テラバイト
が1ペラバイト(1000倍)の容量となり、あらゆる情報をポケットに入れて
持ち運べるようになります。

実用化には、まだまだ多くの問題(常温での動作安定化など)がある
ようですが、実用化された時には、くれぐれもどこかに置き忘れて
紛失しないようにしてください。・・・※個人情報が・・・Σ( ̄□ ̄;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。