So-net無料ブログ作成

世界最小の映画(少年と彼の原子)に感心した! [映画]

「ギネスに認定された世界最小の映画」の文字を見て、
どれだけ短い映画なのか興味本位で覗いてみた。

A BOY AND HIS ATOM【日本語字幕】

映画の舞台裏 - 「A BOY AND HIS ATOM」メイキング映像

原子の動かし方

原子を動かす際に発生する音

表面の波紋は何?

映像の粒は、なんと実際の原子で、原子の粒で作られた映画でした。

特殊な走査型トンネル顕微鏡「STM」(Scanning Tunneling Microscope)
を使って、原子を約1億倍に拡大して、
漫画映画のようにコマ撮り(約250フレーム)をして制作されています。

原子レベルでの操作が可能になれば、現在のハードディスク1テラバイト
が1ペラバイト(1000倍)の容量となり、あらゆる情報をポケットに入れて
持ち運べるようになります。

実用化には、まだまだ多くの問題(常温での動作安定化など)がある
ようですが、実用化された時には、くれぐれもどこかに置き忘れて
紛失しないようにしてください。・・・※個人情報が・・・Σ( ̄□ ̄;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。